Wrangler×AIVER

【Wrangler(ラングラー)】

Levi's、Leeと共にアメリカの3大デニムブランドに挙げられるWrangler。
1904年に設立されたハドソン・オーバーオールcoを源流とし、何度となく合併や吸収を繰り返してジーンズを発売したのは1947年。
比較的後発でありながらも、デザイナーのロデオ・ペンを起用するなど頑丈一辺倒であったウエアにファッション性をいち早く取り入れることで成長を遂げる。
カウボーイのためのウエアをコンセプトに誕生したそのプロダクトは全米のカウボーイ達や世界中のウエスタンファンから絶大の信頼を受けている。

今回のコラボレーションでは、Wanglerの定番でもあるランチコートに花柄の刺繍を施し、AIVERらしいデザインをプラス。また、サイズ感をオリジナルにリサイズし、AIVERのアイテムとのコーディネートもしやすくデザインされています。

アメカジらしい懐かしさもありながら、少しデザインの効いたコラボレーションアイテムに仕上がっています。

---12月中旬お届け予定---

◇Wrangler×AIVERコラボレーションアイテム◇

表地は保温性にも優れた綿100%の細畝の14Wコーデュロイ生地を使用。
適度なハリがありつつも柔らかい質感でコーデュロイ独特の光沢のある生地感が特徴。身頃部分の裏地にはナチュラルボア、袖口の裏地にはキルティング生地を採用。

70年代アメリカ西部の牧場でカウボーイ達が防寒対策として着用し人気を博したランチコート。ランチコート特有の大き目のボアの襟は保温性高く襟元のスナップボタンを留めればハイネックとしても使用可能。

ボタンは全てWranglerロゴ入りのスナップボタンで仕立て、手袋をしたままでも開け閉めしやすい仕様。コーデュロイ生地にWranglerが今季デニムで展開している花柄の刺繍を施し土臭さをなくし70年代の雰囲気は残しつつ、現代でも通用するデザインに。
両胸にWの文字(サイレントW)ステッチが入ったフラップポケット、腰部分にはハンドポケット付き。
すっきりとしたシルエットのWranglerのランチコートをAIVERのアイテムと合わせやすいように肩の落ち具合や全体のサイズのバランス調節。
重ね着のしやすいゆったりとした身幅とランチコート特有の腰くらいまである着丈の大き目サイズ。首元にはWranglerとAIVERのWネーム付き。

【Wrangler/ラングラー】

Levi's、Leeと共にアメリカの3大デニムブランドに挙げられるWrangler。
1904年に設立されたハドソン・オーバーオールcoを源流とし、何度となく合併や吸収を繰り返してジーンズを発売したのは1947年。
比較的後発でありながらも、デザイナーのロデオ・ペンを起用するなど頑丈一辺倒であったウエアにファッション性をいち早く取り入れることで成長を遂げる。
カウボーイのためのウエアをコンセプトに誕生したそのプロダクトは全米のカウボーイ達や世界中のウエスタンファンから絶大の信頼を受けている。